• TOP
  • ロボットフレンドリー施設推進機構について

ロボットフレンドリー施設推進機構について

ロボットフレンドリー施設推進機構(RFA)は、あらゆるタイプの施設においてロボットの導入を実現するため、ロボットフレンドリーな環境の構築を支援します。

活動概要 各テクニカルコミッティ(TC)にて、
規格やガイドラインの発行等を行っています。

エレベーター連携TC
目標
ロボット×エレベーター連携システムのスムーズな導入/運用を支援すること
取組み

ロボット×エレベーター連携システムを簡易/安定的に導入可能とするマニュアルの作成

ロボット×エレベーター連携規格に関して、ブラッシュアップ

ロボット×エレベーター連携によるサービスロボットの実用化の訴求活動

セキュリティ連携TC
目標

ロボットとセキュリティ(入退管理システムや扉、フラッパーゲート等)が連携するための支援をすること

取組み

ロボットとセキュリティが連携するための規格の発行

ロボット×セキュリティ連携システムを簡易/安定的に導入可能とするガイドラインの作成

物理環境特性TC
目標

「ロボットフレンドリーな環境」を具体的/定量的に定義し、ロボット導入のハードルを下げること

取組み

施設における各種規定/法令を調査することに加えて、現在のロボットの技術的な仕様を踏まえ、より精緻にロボフレ環境を定量化したうえで規格を策定すること

ロボフレ環境を構築するためのマニュアルの発行

ロボット群管理TC
目標

ロボット同士のすれ違いを実現し、単一施設内で複数種複数台のロボットが稼働できる環境を整えること

取組み

ロボット同士のすれ違いを実現するための通信仕様を規格化すること

ロボット同士のすれ違いを実現するための運用をマニュアル化すること

組織概要

名称
一般社団法人ロボットフレンドリー施設推進機構
(Robot Friendly Asset Promotion Association: RFA)
HP
https://robot-friendly.org
設立
2022年8月10日
発足
2022年9月2日
事務所
東京都港区芝公園3-5-8
機械振興会館 507号
代表理事
脇谷 勉
(アメリカンホンダモーター ソリューションシステム担当副社長)
E-mail
rfa@supportoffice.jp
会員数
正会員 45
賛助会員 6
※2024年01月09日時点

組織図

組織図